FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
頼りない 景気動向指数
2007-09-14-Fri  CATEGORY: 政治・経済
景気動向指数の信頼性については、前にも疑問を投げかけた(8月14日付け)。今回はその信頼性にはっきりした結論が出たので、もう一度書かせてもらう。結論から言えば、少なくともこの4-6月については、完全な落第点だった。

4-6月の一致指数は、4月が72.7%、5月が63.6%、6月が81.8%である。この一致指数が50%を超えていれば、景気は上向き。数値が高いほど、景気は力強く上昇していることを意味するように作られている。したがって4-6月の一致指数からみる限り、景気の上昇力はかなり強かったはず。

ところが4-6月のGDP(国内総生産)は、年率で1.2%減少のマイナス成長だった。GDP統計は経済の最終集計だから、この場合は景気動向指数がとんでもない方角を示していたことになる。どうして、こんなことになったのだろう。

一致指数は11個の景気指標を総合する形で作られているが、そのうちの6個は製造業に関する指標。だから製造業の業績がよければ、数字は上向きになりやすい。だが4-6月期は非製造業の設備投資が大きく落ち込み、これがGDPの足を引っ張った。こんなところにも、景気動向指数の欠陥があることは確か。改善の努力はされているのだろうか。7月の一致指数も、66.7%とかなり高く出ているが・・・。

    ≪13日の日経平均 = 上げ≫

    ≪14日の日経平均は? 予想=上げ

    Please click here ⇒ 人気blogランキングへ

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.