FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
赤信号が灯った景気 / 日本
2016-05-11-Wed  CATEGORY: 政治・経済
◇ 企業収益は4年ぶりの減益に = いまエコノミストたちの間では、1-3月期の成長率がマイナスに転落したかどうかに大きな関心が集まっている。民間調査会社がこれまでに発表した事前予測では、14社のうち9社はプラス、3社はマイナス、2社はゼロ成長。ただし、ことしはうるう年だったので、その分を調整するとマイナス予測の方がやや優勢になる。内閣府の発表は来週19日の予定だ。

昨年の成長率を四半期ごとにみると、1-3月期は4.6%と割に高かった。しかし4-6月期以降は、マイナス1.4%→プラス1.4%→マイナス1.1%と波打ちながら、緩やかに下降している。成長率がマイナスに落ち込んだ四半期には、個人消費が減退している。ことし3月、家計の消費支出は5.3%と大幅に減少した。1-3月期の成長率は、うるう年効果を除去するとマイナスになることは避けられそうにない。

最も心配なのは、企業業績の悪化である。まだ3月期決算の発表は終わっていないが、日経新聞の中間集計によると、1-3月期の経常利益は前年比で20%の減益になる見通し。上場企業の経常利益は、昨年度上半期が過去最高の水準。下半期から減少し始めて、10-12月期は10%の減益に後退。1-3月期には、減益幅がさらに拡大する見通しになってきた。

オリンピックや災害復旧に支えられた建築部門。高齢化で需要が増えた医療・介護部門。外国人旅行者が引っ張る宿泊サービス部門など。景気を押し上げる要因もあって、これまで成長率の下降は緩やかに進行してきた。しかし企業の業績が悪化すると、設備投資や個人消費にはマイナスの力が働く。そこへアメリカ経済の足踏みと円高が加わりそうだ。日本経済には、赤信号が点灯したと言える。

      ≪10日の日経平均 = 上げ +349.16円≫

      ≪11日の日経平均は? 予想 = 上げ


             ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.