FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
頑張ってる 65歳以上の高齢者
2016-05-27-Fri  CATEGORY: 政治・経済
◇ 働いている人は458万人 = 65歳以上の高齢者が、なかなか頑張っている。内閣府がまとめた「高齢社会白書」によると、15年10月1日時点で65歳以上の高齢者は3392万人。総人口に占める割合は26.7%に達した。4人に1人以上が65歳以上ということになる。そのうち男性は1466万人、女性は1926万人だった。男女の比率は76.1対100で、女性の方が圧倒的に多い。

健康上の理由で「日常生活に支障のある人」は、全体の約26%。特に起床・衣服着脱・食事・入浴などの日常生活動作に困難を感じる人の割合は12%、外出できない人が18%と高い比率になっている。また12年の時点で、認知症患者は462万人。25年には700万人に増えると推定されている。

一方、15年の時点で、働いている人は458万人。60-64歳の雇用者は438万人だったので、65歳以上の雇用者数が初めて60-64歳を上回った。65歳以上人口のうち働く人の割合は13.5%となり、10年前の8.9%から大きく上昇している。ちなみに15年6月時点で60歳定年企業の状況をみると、継続雇用された人の割合は82.1%に達した。

さらに内閣府が60歳以上の高齢者に「何歳まで働きたいか」を聞いたところ、「働けるうちはいつまでも」が29%で最も多かった。次いで「65歳くらいまで」と「70歳くらいまで」が、ともに16.6%。「仕事をしたいとは思わない」は10.6%にとどまっている。労働力人口が減少して行く日本経済にとって、高齢者の労働力は大きな潜在的資源だ。高齢者の健康管理と企業側の理解が、いっそう求められる時代になってきている。

      ≪26日の日経平均 = 上げ +15.11円≫

      ≪27日の日経平均は? = 下げ

               
                 ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.