FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サンデー実験室 = 孫に聞かせる経済の話 (改訂版)
2016-06-12-Sun  CATEGORY: 政治・経済
第10章 景気って、なんだろう? ⑦

◇ 余裕がなくなった財政支出 = 政府が支出するおカネは、予算を見ればわかります。たとえば16年度(16年4月-17年3月)の予算は、総額で96兆円あまり。前年度の予算に比べて、2000億円増えています。過去最大の規模であることは言うまでもありません。

個人や会社、あるいは外国人によるおカネの使い方が鈍ると、景気が悪くなることはもう勉強しましたね。そんなときには、政府がうんとおカネを使えば景気はよくなるはず。というわけで、かつては景気が悪くなると政府が公共事業を増やしたり、減税を実施して景気を持ち上げようとしたのです。

ところが最近は高齢化が進んで社会福祉関係の支出がふくらんだため、国の財政は大赤字の状態。このため景気対策としてのおカネを増やすことがむずかしくなっています。16年度の予算でも、社会保障費は32兆円に達しました。このため予算が景気を押し上げる効果は、あまり大きくないと考えられています。

ただ景気が悪くなってきたり、大きな災害が起きると、財政状態が苦しいからとばかりも言っていられません。そういうときに、政府は補正(ほせい)予算といって、年度の途中に予算を追加します。16年度も熊本地震の復興費として、7000億円の補正予算を作成しました。
                                                 
                                  (続きは来週日曜日)


          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.