FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- 貯蓄する 日本人 ⑥
2016-07-09-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ 勤労者世帯の負債は755万円 = 15年の家計調査によると、2人以上世帯の平均負債額は499万円で前年より10万円減っている。そのうち勤労者世帯だけを取り出してみると、平均負債額は755万円で前年より1万円減った。やはり子どもの保育費や教育費、それに住宅ローンを抱えた勤労者世帯の借金がかなり多い。年収に対する負債の割合も、2人以上世帯が81.0%なのに対して、勤労者世帯は106.5%と高い。

負債が全くない世帯も当然ある。2人以上世帯の場合、負債のない世帯の割合は全体の61.9%にものぼる。勤労者世帯の場合は46.2%だから、借金のある世帯の方が多い。そこで負債のある世帯だけの平均値を求めると、2人以上世帯では1310万円。勤労者世帯では1403万円となっている。

長期的な傾向を知るために、また10年の記録と比較してみよう。2人以上世帯の場合、10年の平均負債額は489万円だったから、この5年間で10万円増えている。その一方で、年間収入額は616万円で変わっていない。勤労者世帯の場合は、10年の負債額が679万円だったから、5年間で76万円も増えた。年収額は12万円しか増えていない。

ここで注目されるのは、負債を保有する世帯の割合だ。2人以上世帯では、5年前の40.0%から38.1%に減少している。だが勤労者世帯では、逆に52.8%から53.8%へ上昇した。勤労者世帯の借金が増えている原因は、いったい何なのだろう。

                               (続きは来週サタデー)

      ≪8日の日経平均 = 下げ -169.26円≫

      【今週の日経平均予想 = 2勝3敗】   


          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.