FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
またしても財源なし : 景気対策
2016-07-08-Fri  CATEGORY: 政治・経済
◇ 15年度の税収は予算割れ = 安倍首相は「日本経済がデフレに逆戻りするのを防ぐため、今秋にも経済対策を断行する」と、しばしば明言している。これを受けて、経済界では「10-20兆円の財政出動」を期待する声が高まってきた。参院選での公約にもなった形だが、現実は厳しく財源のメドは立たない。

財務省の集計によると、15年度の税収総額は56兆2854億円になる見込み。これは予算額を1385億円下回る。所得税は2171億円、消費税は3142億円、ともに予算額を上回った。しかし年度後半に企業の収益が伸び悩んだため、法人税が9135億円も予算割れになってしまった。

税収は予算額を下回ったが、日銀の納付金など税外収入が4454億円。金利の低下で国債の利払い費など不用になった分が1兆4459億円。これらが国庫にはプラスとなって残る。ここから国債発行の減額分1兆5000億円などを差し引くと、15年度の決算は最終的に2544億円の黒字ということになりそうだ。

安倍首相が言う“秋の経済対策”に使える財源は、いまのところこれだけ。昨年は税収が大きく上振れし、剰余金が1兆6000億円も出たのとはかなり様子が違ってきた。そこで仮に今秋10-20兆円の追加補正予算を組むとすれば、そのほとんどを国債の追加発行に頼らなければならなくなるだろう。安倍首相も与党の幹部も、選挙戦でこの問題に触れた人は見当たらない。

      ≪7日の日経平均 = 下げ -102.75円≫

      ≪8日の日経平均は? 予想 = 上げ


         ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.