FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
最低定年法 の勧め
2007-09-18-Tue  CATEGORY: 政治・経済
総務省が「敬老の日」にちなんで、高齢者に関する統計を発表した。それによると、9月15日現在で65歳以上の高齢者は2744万人。1年前より87万人増えた。全人口に占める割合は21.5%。人数も割合も過去最高である。そのうち06年に仕事を持って働いた人は510万人、3年前よりも33万人増加した。それでも全体の2割に満たない。

働いていない人の場合。世帯主が65歳以上で無職の世帯についてみると、06年の1か月当たり平均消費支出は20万1238円だった。ところが税金などを差し引いた可処分所得は16万5971円。不足分の3万5267円は貯蓄などを取り崩して補っているという。

一方、暮らしぶりをみると、インターネットの利用者は373万人、園芸や日曜大工などを趣味に持っている人は1701万人にのぼった。高齢者でも、健康で元気に暮らしている人たちの多いことがうかがえる。

こうしたデータを見て考えたこと――福田さん、麻生さん。最低定年法を考えたらどうですか。全国一律あるいは全企業一律というわけにはいかないし、一気に定年を引き上げるのも困難。しかし最低賃金法のように、地域別に少しずつ上げて行く手法なら可能では。年金問題の解決にも、大いに役立つと思うのだが。

    ≪18日の日経平均は? 予想=下げ

    Please click here ⇒ 人気blogランキングへ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.