FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
新経済対策への 3つの注文 (下)
2016-07-14-Thu  CATEGORY: 政治・経済
◇ バラマキすれば失敗 = 2つ目の注文は、経済対策の内容を事前によく吟味すること。安倍首相は早くも、リニア新幹線の前倒し開業、クルーズ船が寄港できる港湾整備などのほか、子育て支援、年金受給資格の短縮など、いろいろな計画を口にしている。さらに政府は一億総活躍プランだとか骨太方針などを決めているから、予算要求はいくらでも出てくるだろう。だが欲張れば欲張るほど、施策はバラマキになりやすい。

バラマキになれば、民主党政権の二の舞となり失敗する。それを防ぐためには、対策の1つ1つについて経済効果を事前に評価する必要がある。と同時に政治の流れをみていると、どうやら規制緩和の問題が忘れられそうな気配だ。タクシーや民泊について多少の動きがあっただけ。農業や医療の改革については、全く進んでいない。新アベノミックスと銘打つのならば、規制改革も正面から取り上げるべきだろう。

3つ目の注文は、財源についてである。9月の臨時国会に提出される補正予算の規模は、10兆円以上になるという。おそらくは15兆円程度に膨らむのではないだろうか。ところが財源は全くない。財務省の集計によると、15年度の決算では2500億円の剰余金しか生まれない。補正予算の財原は、ほとんど赤字国債の発行に頼らざるをえない。

仮にそうなると、政府は中長期的な財政再建計画の修正を迫られる。いまの計画では、20年度に基礎的財政収支を均衡させることが目標。安倍首相は「経済成長で税収を増やし、この目標は堅持する」と説明しているが、どう考えてもムリだろう。政府は均衡目標年次をもっと先送りするしかない。ごまかしは止めて、正直べースで対応すべきである。

      ≪13日の日経平均 = 上げ +135.78円≫

      ≪14日の日経平均は? 予想 = 上げ


          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.