FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
増え続ける 高齢者世帯
2016-07-15-Fri  CATEGORY: 政治・経済
◇ 年間所得は300万円を切る = 厚生労働省が発表した国民生活基礎調査によると、6月4日時点で全国の総世帯数は5036万1000世帯だった。このうち高齢者世帯は1271万4000世帯で、全世帯数の4分の1を初めて超えている。高齢者世帯というのは、65歳以上の人だけの世帯と18歳未満で未婚の人が一緒に暮らしている世帯を指す。1989年には305万7000世帯だったので、平成になってから4倍に増えた。

高齢者世帯のうち、独り暮らしは624万3000世帯。全体の49.1%に及んでいる。性別では男が31.3%、女が68.7%でやはり女性が圧倒的に多い。また65歳以上の人は346万8000人。そのうち子どもと同居しているのは1352万6000人。夫婦だけで生活している人は1346万7000人。独り暮らしは624万3000人となっている。

14年の年間所得は、全世帯が平均541万9000円だった。これに対して、高齢者世帯は297万3000円でやはり少ない。05年の年収は301万9000円だったが、毎年すこしずつ減少、とうとう300万円を割り込んだ。所得の種別では、公的年金・恩給が200万6000円で大半を占める。働いて得た所得は60万2000円。資産運用による所得は15万3000円だった。

この調査では「生活が苦しいと感じているか」も調べている。全世帯についてみると「生活が苦しい」と「やや苦しい]の合計は、全体の60.3%に達した。これに対して、高齢者世帯の場合は全体の58.0%で、わずかながら苦しさの度合いが低い。なお同じ調査で、児童のいる世帯は63.5%とやや高い数字が出ている。

      ≪14日の日経平均 = 上げ +154.46円≫

      ≪15日の日経平均は? 予想 = 上げ


          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.