FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2016-07-18-Mon  CATEGORY: 政治・経済
◇ 日経平均は19年ぶりの上げ幅 = 株式市場の空気が一挙に好転した。日経平均は先週、5日間連騰して1391円の値上がり。この上げ幅は1997年11月以来の大きさで、イギリスのEU離脱による下落分を完全に取り戻した。ダウ平均も5日間の連騰で370ドルの値上がり。昨年5月の史上最高値を更新している。英独仏などヨーロッパ市場の株価も大きく上昇した。

株価が上昇に転じた理由は、好材料が出現したというよりも、悪材料が一斉に消滅したためである。たとえばイギリスの騒動も新首相が決まって、小康状態になった。アメリカの景気も雇用状態が改善して、見通しが好転した。FRBによる利上げも遠のいたまま。原油も下げ止まり、新興国の経済も一息ついた。日本でも参院選が終わって、安倍内閣が景気対策を実施する見通しとなった。中国経済にも下げ止まりの気配が出てきたなど。

ダウ平均の場合は史上最高値を更新したが、日経平均は1か月前の水準に戻っただけ。したがってニューヨーク市場では、上げすぎ訂正の動きが出るかもしれない。東京市場の場合は、まだ上げる余地があるとも考えられる。ただ1週間で5円以上も下落した円相場の動向がどうなるか。カギを握るのは、やはり円相場の動きということになりそうだ。

今週は20日に、6月の訪日外国人客数。21日に、5月の全産業活動指数。アメリカでは18日に、7月のNAHB住宅市場指数。19日に、6月の住宅着工戸数。21日に、5月のFHFA住宅価格、6月の中古住宅販売とカンファレンス・ボード景気先行指数が発表される。なお23-24日には、中国の成都でG20財務相・中央銀行総裁会議が開かれる。

      ≪19日の日経平均は? 予想 = 上げ


          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.