FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
2000万人は確実に : ことしの訪日客
2016-07-22-Fri  CATEGORY: 政治・経済
◇ 1人当たり消費額は減少 = 観光局の集計によると、6月の訪日外国人客数は198万6000人で前年を23.9%上回った。九州への旅行客も増えており、熊本地震の影響も薄れてきたようだ。この結果、1-6月の通算では1171万4000人。昨年より1か月早く1000万人を突破した。ことし1年間では2000万人を超えることが確実な状況だ。

1-6月期の外国人客を国別にみると、最も多かったのが中国で308万人。前年比は41.2%の増加だった。次いで韓国の238万人、台湾の87万人などとなっている。マレーシア、インドネシア、フィリピンからの訪日客も、前年比で30%以上伸びている。主要国で訪日客が前年より減ったのはロシアだけだった。

訪日客が使ったおカネの合計も、1-6月期は1兆8838億円で過去最大を記録した。しかし1人当たりの消費額は約16万円で前年を10%ほど下回っている。これは為替相場が円高になったこと、中国が持ち帰り品の関税を引き上げたこと。それにネット販売が増加したことなどによるものと考えられる。

外国人客の増加は、景気にとってもプラス材料。政府は20年に4000万人の誘致を目標に、クルーズ船を受け入れるための港湾整備を急ぐ計画だ。だが民泊に対する規制の緩和など、体制整備では遅れも目立つ。“おもてなし”の質が低下すれば、せっかくの日本ブームにも影が差しかねない。あまり焦らず、着実に客数を伸ばすことがいい。

      ≪21日の日経平均 = 上げ +128.33円≫

      ≪22日の日経平均は? 予想 = 下げ


          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.