FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2016-07-25-Mon  CATEGORY: 政治・経済
◇ 日銀の決定会合に注目 = 日米の株価は先週、高値警戒の売り物をこなして着実に上昇した。ダウ平均は週間54ドル値上がりし、史上最高値を更新して終わっている。アメリカ経済の先行きに対する不安が薄れ、企業業績も回復してきたことが大きい。その半面、イギリスのEU離脱でFRBによる利上げはないという観測が、市場に安心感を与えている。

日経平均は先週129円の値上がり。ニューヨークと違って、こちらは日銀による追加の金融緩和への期待が大きな材料となった。週の半ばには、黒田日銀総裁が、英BBCラジオで「ヘリコプター・マネーは必要ないし、可能性もない」と発言。このため円相場が2円近くも上昇し、株価は下落する一幕もあった。

日銀は今週28-29日に金融政策決定会合を開く。何か新しい政策を打ち出す可能性は低いと思われるが、その場合に市場では失望売りがどのくらい出るか。また小手先の対策が決まっても、株価は下落する可能性が大きいだろう。したがって、とにかく今週の焦点は日銀の決定会合にならざるをえない。

今週は25日に、6月の貿易統計。26日に、6月の企業向けサービス価格。29日に、6月の労働力調査、家計調査、鉱工業生産、消費者物価、商業動態統計。またGRIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が3月末の保有銘柄を発表。アメリカでは26日に、5月のSPケースシラー住宅価格、6月の新築住宅販売、7月のカンファレンス・ボード消費者信頼感指数。27日に、6月の中古住宅販売。29日に、4-6月期のGDP速報。EUが29日に、4-6月期のGDP速報と6月の雇用統計を発表する。なお26-27日にはFRBのFOMC、28-29日には日銀の金融政策決定会合が開かれる。

      ≪25日の日経平均は? 予想 = 上げ


              ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.