FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
ヘリコプターは 飛ばせない : 日銀 (下)
2016-07-28-Thu  CATEGORY: 政治・経済
◇ 秋には飛ぶ可能性も = 国債は、国が発行する借用証である。だから、償還期限と金利は明示されていなければならない。しかし日銀が直接引き受ける場合は、償還期限を定めず、金利もゼロとすることができる。こうすれば政府は利子も払わず、返済の義務もない。まさに究極の金融緩和策である。

だが、こんな政策を実行すれば、激しいインフレが起こったり、市場で国債の価格が暴落する危険がある。そこで、これまでは一般に“禁じ手”とされてきた。しかし世界経済の停滞が続くなかで、最近は経済学者の間でも「やってみる価値はあるかもしれない」という声が強まってきている。そして“異次元緩和”を断行した日銀がまず実行するのではないか、という推測が世界中で広まった。

政府は9月の臨時国会に、16年度の第2次補正予算を提出する。その規模は20-30兆円とも言われるが、まだ完全に固まっていない。したがって国債の正確な追加発行額も不明だから、日銀としても動きにくい。このため今週の決定会合では、市場を失望させるとしても、大胆な政策は打ち出さないだろう。

ただ9月になれば、補正予算が成立する。国債の追加発行額も確定するから、日銀としても国債買い入れを拡大する名目が立つ。財政出動に合わせて金融緩和を実行すれば、景気浮揚効果は大きくなる。安倍首相を喜ばせることも出来るだろう。そのときはヘリコプターが飛ぶ可能性もなくはない。

      ≪27日の日経平均 = 上げ +281.78円≫

      ≪28日の日経平均は? 予想 = 上げ


                ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.