FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2016-08-29-Mon  CATEGORY: 政治・経済
◇ 2日の米雇用統計がすべて = イエレンFRB議長は先週26日、ワイオミング州で「雇用は改善し、追加利上げの条件は整った」と講演した。さらにフィッシャー副議長は「年内2回の利上げの可能性」を否定しなかった。このニュースが流れると、ダウ平均株価は大幅に上昇したあと反落。円の対ドル相場は2円近くも下落した。市場の目は、9月2日に発表される8月の雇用統計に釘づけとなっている。

夏休みの影響もあって、先週の市場は方向感に乏しい動きを続けていた。それが週末になって、一気に目を覚ました感じ。いつものように利上げができるほどアメリカ経済は堅調だという見方と、利上げで市場への資金流入が縮小するという見方が交錯した。結局は警戒感がやや勝って、ダウ平均は週間157ドルの値下がり。日経平均は185円の下落だった。

2日に発表される雇用統計で、8月の非農業雇用者数が20万人以上増加すれば、FRBが20-21日に開く政策決定会議で再利上げが決まるだろう。それがニューヨーク市場の株価にどう響くかは、やや不鮮明だ。しかし円相場は下落する公算が大きいから、東京市場にとってはプラス要因になる。逆に雇用統計の内容が悪いと、円高が進んでしまう結果になりかねない。

今週は30日に、7月の労働力調査、家計調査、商業動態統計。31日に、7月の鉱工業生産と住宅着工戸数。1日に、4-6月期の法人企業統計と8月の新車販売台数。2日に、8月の消費動向調査。アメリカでは30日に、8月のカンファレンス・ボード消費者信頼感指数と6月のSPケースシラー住宅価格。31日に、7月の中古住宅販売。1日に、8月のISM製造業景況指数と新車販売台数。2日に、8月の雇用統計と7月の貿易統計。また中国が1日に、8月の製造業と非製造業のPMIを発表する。

      ≪29日の日経平均は? 予想 = 上げ


               ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.