FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント 
2007-09-24-Mon  CATEGORY: 政治・経済
日米両国で、8月分の経済指標がほぼ出そろう。特にアメリカの住宅関連指標をみれば、サブプライム焦げ付きによる打撃の強さが明らかになるだろう。これがアメリカ経済全体の足をどこまで引っ張ったか。その辺はもう少し時間をかけないと、明確な判断はできない。

アメリカの住宅関連指標は、25日に中古住宅販売。26日に住宅ローン申請、27日に新築住宅販売。28日には建設支出と目白押し。予想よりも悪い数字が出ると、景気後退への警戒論が強まり、またまた金利引き下げ期待が吹き出すにちがいない。

日本では25日に、新しい首相が決まる。その日のうちに組閣も完了する見込み。自民党の幹事長と政調会長、新内閣の財務大臣にだれが就任するのか。もう時間がない来年度予算の編成で、ばらまき型を阻止したうえで新味を出すことが求められている。最初の力仕事になるだろう。

経済指標では28日に労働力調査、消費者物価、家計調査、鉱工業生産が一斉に発表される。最近少し元気がない生産の動向に、注目が集まりそう。週が終わると、もう下半期入りである。

    Please click here ⇒ 人気blogランキングへ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.