FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- 健康寿命の すゝめ ④
2016-09-24-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ 難しい健康寿命の算定 = 平均寿命は死亡率から逆算して求めている。戸籍法によって死亡届は必ず出されるから、死亡率は正確に計算することができる。したがって平均寿命の精度は高い。しかし健康寿命の正確な算定はかなり難しい。まず「健康な状態」をどのように定義するか。次に調査対象になった個人が「自分は健康かどうか」を答える際には、どうしても主観が入ってしまう。さらに、これらを総合して数値化する方式も一定ではない。

健康かどうかを聞く場合、ふつう「日常の生活動作や外出などに影響がありますか」と質問する。しかし「影響がある」とも「ない」とも言える状態の人も多いに違いない。また介護保険の要介護2~5を不健康状態とみなす方法もあるが、これだと65歳未満の人については判定できない。さらに健康状態と不健康状態を繰り返している人などは、処理が難しい。

各国の算定方法も、部分的に異なっている。たとえば日本は「要介護ではない」の尺度も使うが、アメリカやヨーロッパでは「慢性疾患がない」ことを条件にしている。健康寿命は、こうしたある程度の不確かさを前提に作成されているわけだ。その結果、厚生労働省が推定した13年の数値をおさらいしておこう。女性は平均寿命が86.61歳。健康寿命は74.21歳で、健康でない期間は12.40年。男性はそれぞれ80.21歳、71.19歳、9.02年だった。

その正しい意味は、たとえば女性の場合、13年に生まれたゼロ歳児が平均で86.61歳まで生きる。そして74.21歳までは健康でいられる。だが平均寿命から健康寿命を差し引いた12.40年は、健康な生活を送れない--ということだ。この健康でない期間を、どうやって縮めるか。それが最大の課題となっている。

                                   (続きは来週サタデー)

      ≪23日の日経平均 = 下げ -53.60円≫

      【今週の日経平均予想 = 2勝1敗】   


                ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.