FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- 健康寿命の すゝめ ⑤
2016-10-01-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ 山梨県が男女ともに日本一 = 平均寿命もそうだが、健康寿命にも地域差がある。厚生労働省が13年時点で推計した都道府県別の健康寿命をみると、山梨県が男女ともに第1位だった。前回調査の13年時点では女性が12位、男性が5位だったので、山梨県はこの3年間で健康寿命を大きく伸ばしたことになる。だが、その理由を徹底的に研究して他県が参考にするような動きはまだ見られない。

13年時点で、全国平均は女性が74.21歳、男性が71.19歳だった。これに対して山梨県は、女性が75.78歳、男性が72.52歳となっている。以下、女性は静岡県、秋田県、宮崎県、群馬県。男性は沖縄県、静岡県、宮城県、福井県の順。このように静岡県が男女ともにトップ5に入っている。また大都市圏は全く姿を現わしていない。

逆に健康寿命がいちばん短かったのは、女性の場合は大阪府で72.49歳。山梨県との差は3.12歳もある。次いで広島県、京都府、兵庫県、徳島県の順。男性は徳島県で69.85歳。山梨県との差は2.67歳だった。次いで高知県、京都府、青森県、大阪府の順。大阪や京都の成績が悪い。

健康寿命の地域差は、なぜ生じるのだろうか。常識的には環境や生活習慣、飲食物、家族構成、運動量、医療体制など、さまざまな原因が考えられる。しかし、その研究はまだ始まったばかり。科学的な解明は進んでいない。平均寿命と健康寿命の関係も、明らかにされてはいないのが現状である。

                               (続きは来週サタデー)

      ≪30日の日経平均 = 下げ -243.87円≫

      【今週の日経平均予想 = 4勝1敗】   

             
               ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング



「経済なんでも研究会」は、きょうで11年目に入りました。ここまで続けられたのも、読者の皆さまのご支援・ご協力によるものです。厚く御礼申し上げます。今後とも、よろしくお願いします。
なお日経平均の予想は、過去10年間で1733勝744敗。勝率は7割ちょうどでした。



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.