FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント 
2007-10-01-Mon  CATEGORY: 政治・経済
きょうから下半期。まだ断言はできないけれども、経済は大きく動きそうな気がする。アメリカの景気は後退局面に入るのかどうか。金利はどこまで下がるのか。日本も景気は大丈夫なのか。物価は上がってくるのか。円相場の進行方向は?

サブプライム問題は、一応の小康状態にあるようだ。先週発表されたアメリカの住宅関連の指標は、みな悪い。たとえば8月の住宅着工、新築・中古住宅販売などは、みな減少した。しかし、この程度は予想されていたから、株価にはあまり響いていない。その半面、実体経済の指標は好悪まちまち。雇用は悪化したが、消費は予測以上に増えた。

こうした経済情勢を背景に、ダウ平均は1万4000ドルの新高値更新を目指しては押し戻されている形。5日に発表される雇用統計が、市場にも大きな影響を与えそうだ。特に非農業関係の就業者数が8月に続いて減少するようだと、経済全体の見通しは一気に暗くなるかもしれない。

国内では1日、福田新首相の所信表明演説。経済面では、小泉改革路線で生じた副作用の手直しが中心になるだろう。だが、それに必要な財源をどうするのか。財政再建路線は堅持できるのか。対話と説明を大切にする福田首相が、その辺を国民に判りやすく伝えられるかがポイントになる。

    ≪1日の日経平均は? 予想=下げ

    Please click here ⇒ 人気blogランキングへ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.