FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
企業の景況感は、先行きに不安
2007-10-02-Tue  CATEGORY: 政治・経済
日銀が1日発表した9月の企業短期経済観測によると、大企業の業況判断DI は製造業がプラス23で、3か月前と変わらず。非製造業はプラス20で、2ポイントの低下だった。9月はアメリカのサブプライム焦げ付き問題や安倍首相の突然の退陣もあったが、大企業の現状判断はなお強いと言えるだろう。

業況判断DI というのは、業況が「良い」と答えた企業の割合から「悪い」と答えた企業の割合を引いた数値。業種別にみて3か月前に比べて悪化したのは、製造業では木材・木製品、金属製品など。また非製造業ではリース、電気・ガス、卸売りなどだった。

気になるのは、大企業・製造業の先行き見通しが悪化したこと。12月の予想DI は19に落ちている。これはサブプライム問題の影響が、これからアメリカ経済全体に波及してくると予想しているからだろう。業種別では、製造業の石油・石炭製品、精密機械、化学など。非製造業では通信、不動産、リースなどが悪化。

中小企業の状況は、いぜんとして悪い。製造業の業況判断DI はプラス1で、3か月前より5ポイント悪化。非製造業はマイナス10で、3ポイント悪化した。福田新首相は大企業と中小企業の格差是正にも、関心をお持ちの様子。ぜひ効果のある対策を、早めに打ち出していただきたい。

    ≪1日の日経平均 = 上げ +60.27円≫

    ≪2日の日経平均は? 予想= 上げ

    Please click here ⇒ 人気blogランキングへ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.