FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
福田新内閣の経済政策(下)
2007-10-05-Fri  CATEGORY: 政治・経済
福田内閣の理念の1つは、財政再建路線の堅持である。具体的には、小泉内閣のときに作った2011年度に国と地方の基礎的財政収支を黒字にするという目標の達成。このためには07年度からの5年間に5兆1000億円の税収増と、合計11兆4000億円-14兆3000億円の歳出削減が必要だと試算されている。

ところで、8月末に締め切った08年度予算の概算要求。一般会計の要求総額は88兆9000億円で、07年度予算より6兆円も多い。財務省は査定で3兆円を削り、85兆円台にしないと目標の達成はむずかしいと考えている。そこへ福田内閣の登場で、新たな支出項目がぞろぞろ加わってきたわけ。

たとえば08年度予算で、社会保障費は2200億円削るはずだった。それが高齢者医療費の見直しなどで、膨らんでしまう。財務省はその分を07年度の税収増加で賄ってしまおうと、早くも画策を始めた。しかし地方や中小企業への対策など、新たな支出項目がこれから出てくる。

行政改革を断固として推進し、冗費を1兆円単位で削減できるか。福田首相の真価が問われるところである。福田首相は「できるだけやって、どうしても足りなければ消費税引き上げも考える」という姿勢。だが消費税は08年度予算には、とうてい間に合わない。とすれば消費税なしで組まざるをえない08年度予算の姿が、福田内閣の最初の試金石だと言えるだろう。

    ≪4日の日経平均 = 下げ -107.40≫

    ≪5日の日経平均は? 予想=上げ

    Please click here ⇒ 人気blogランキングへ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.