FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
見せかけの 予算規模 = 97兆円 (上)
2016-12-07-Wed  CATEGORY: 政治・経済
◇ 来年度予算案は22日に決定 = 17年度予算案の編成作業が、最終段階を迎えた。一般会計の総額は97兆円台で、過去最大の規模になりそう。政府は22日の閣議で決定する方針。自然増が最も大きいのは社会保障費で、厚生労働省の概算要求では6400億円の増加が見込まれている。これを何とか5000億円の増加に抑えようと、いま財務省と厚労省の担当者がチエを絞っているところ。ほかに防衛費や地方交付税交付金などが、予算増加の要因になっている。

社会保障費については、医療費の支払いに上限を設けている高額療養費制度と75歳以上の後期高齢者医療制度が焦点。一定の所得がある高齢者に自己負担分を増やしてもらうことで、1400億円の財源を生み出したいというのが財務省の考え方だ。しかし与党内には反対の意見も多く、調整は難航している。

来年度の予算編成は、歳入面でも苦しい。ことしの税収が、7年ぶりに予算割れしそうだからだ。財務省の集計によると、4-9月期の税収実績は、前年同期を4.8%下回った。このまま行くと、16年度は当初予算で見込んだ57兆6000億円には1兆円程度足りなくなりそう。したがって歳出規模がどうなるかにもよるが、来年度は赤字国債の発行を1兆円以上増やさざるをえないという。

新聞各紙の記事を総合すると、だいたい以上のような内容になる。切り詰めても切り詰めても、予算規模は自然に増加して行く。その編成作業はなかなか大変だ、というのが素直な解釈だろう。だが視点をやや意地悪な方向にずらしてみると、また違う感想が浮かんでくる。それは補正予算を勘定に入れて、予算の規模を考えてみることだ。

                                      (続きは明日)

      ≪6日の日経平均 = 上げ +85.55円≫

      ≪7日の日経平均は? 予想 = 上げ


            ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.