FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
トランプ大統領の 施政方針 (下)
2017-03-03-Fri  CATEGORY: 政治・経済
◇ 次の焦点は18日の予算教書 = トランプ大統領の新政策にとって、最大の難関は財源問題である。施政方針演説のなかで、トランプ大統領は支出ばかりを強調し、財源については全く触れなかった。これまでの発言をみても、国防予算を500億ドル増額するため、他の予算を削減すると明言しただけである。

総額4兆ドルといわれる減税にしても、1兆ドルのインフラ投資にしても、その財源は明確でない。成長率の上昇に伴う税の自然増収では、とても足りない。国境調整税に頼るという見方も強いが、そうなるとアメリカの輸入物価は大幅に上昇し、新しい経済問題を誘発しかねない。消費者や輸入関連業界、ひいては議会の反発も強まるに違いない。

インフラ投資についての演説では、ややひっかかる部分もあった。というのは「政府と民間が協力して」と強調している点だ。政府は3000億ドル程度の財政投資にとどめ、あとは民間の資金に頼るという意味に聞こえないこともない。日本でも景気対策の際によく使われる“事業規模”という手法である。

施政方針演説に対する国民の評価は上々だった。株価も大きく上げている。一転して“紳士的な”態度を貫き通したトランプ大統領の作戦勝ちと言えるだろう。しかし財源の問題はすべて議会が握っている。トランプ政権は18日に予算教書を議会に提出するが、そこでは財源も明らかになるはずだ。議会の評価は、そこからスタートする。

      ≪2日の日経平均 = 上げ +171.26円≫

      ≪3日の日経平均は? 予想 = 下げ


             ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.