FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- マイナス金利政策の功罪 ⑪
2017-03-18-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ ヨーロッパでは預金金利もマイナスに = 日銀はリーマン・ショックで不況に陥った景気を立て直そうと政策金利をどんどん引き下げ、最後はとうとうゼロ金利になってしまった。銀行の預金金利も追随して、ゼロ近辺にまで低下して行く。そんな状況のなかで、日銀は16年1月「マイナス金利政策」を導入した。すると銀行預金の金利もマイナスになるのではないか? 多くの人たちが、こう考えたのも無理はない。

じっさい、ヨーロッパの一部の銀行は預金金利をマイナスにしている。つまり銀行におカネを預けると、手数料を取られることになるわけだ。たとえばドイツ南部のバイエルン州にあるライファイゼン銀行。昨年9月から、10万ユーロ(約1200万円)以上の大口預金に対して、10万ユーロを超える部分に年0.4%のマイナス金利を適用した。

またスイスの郵便貯金会社ポストフィナンスも、ことし2月から100万スイス・フランを超える部分の貯金に年1%のマイナス金利を付けている。スイスでは多くの銀行が法人預金についてはマイナス金利を適用しているが、個人預金にも適用したのはこれが初めて。ただドイツやスイスでは年金制度に不安がないこともあって、住民に大きな混乱は起きていない。

日銀のマイナス金利政策は、市中の金融機関が日銀に預けている当座預金の一部を対象に手数料を取るという形だった。だが金融機関で、法人や個人の預金にマイナス金利を適用したところは皆無だった。日本の場合は年金制度に不安もあって、そんなことをしたら大混乱に陥ると予想されたためである。しかし万が一の事態に備えて、現金を手元に置いた人もいたことは間違いない。

                                  (続きは来週サタデー)

      ≪17日の日経平均 = 下げ -68.55円≫

      【今週の日経平均予想 = 2勝3敗」】  


               ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.