FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
中国、バブル経済に大ナタ? (上)
2007-10-17-Wed  CATEGORY: 政治・経済
中国共産党の第17回党大会が、15日から北京の人民大会堂で開かれている。この大会の開催は5年に1度。したがって今後5年間の基本的な政策路線を決定し、それを7300万人の党員へ浸透させることを目的としたきわめて重要な会議である。しかも今回は、経済政策が最大のテーマとして掲げられている。

胡錦濤総書記は15日の演説で、経済政策の新しい指導理念として「科学的発展観」という耳慣れない言葉を打ち出し、これを党規約に盛り込むことになった。その意味は、これまでの急速な成長の過程で深刻化した貧富の格差、環境汚染、資源のムダ使いを改めながら、持続的な成長を実現しようという考え方。

これまで中国政府は、高い経済成長を指向してきた。その結果、株式相場や不動産価格の面では、完全にバブル化の様相。一部の金持ちや権力者が莫大な資産を手に入れた半面、多くの市民や農民は土地や財産を失っている。科学的発展観はこうしたマイナス面を是正するため、成長率を落としても全体として調和のとれた発展を目指そうとする政策路線である。

胡総書記は今後の成長スピードについて、2020年には1人当たりのGDP(国内総生産)を00年の4倍にすると述べている。ここから逆算すると、今後の成長率は年平均6%弱になる。過去5年間の成長率は10%を超えているから、3分の2程度にまで減速することが目標になる。だが問題は、政策によってそれを実現できるかどうかだ。

    ≪16日の日経平均 = 下げ -220.23円≫

    ≪17日の日経平均は? 予想=下げ

    Please click here ⇒ 人気blogランキングへ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.