FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- 水の 経済学 ⑤
2017-05-06-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ 日本人は1人1日平均290リットルを使用 = 国土交通省の推計によると、日本の水使用量は13年度で802億立方メートルだった。用途別にみて最も多いのは農業用水で540億立方メートル。次いで工業用水が476億立方メートル、生活用水が151億立方メートルとなっている。ただ工業用水は多くが再利用されており、その分を除くと111億立方メートルにとどまる。

水の総使用量は1990-95年がピークで、年間の使用量は889億立法メートルに及んでいた。その後は耕作面積の減少や節水技術の進歩で、農業用水と工業用水の使用量は減る傾向にある。特に大量の水を使う化学工業、鉄鋼業、紙・パルプ工業で、再利用技術が向上した影響が大きい。一方、生活用水の使用量は横ばい傾向を続けている。

日本の水道普及率は、13年度末で97.7%にのぼる。このため生活用水のほとんどは、水道の使用によるものだ。用途別にみると、最も多いのが風呂で全体の40%、次いでトイレが22%、炊事が17%、洗濯が15%などとなっている。国民1人が1日で使う平均の使用量は289.6リットル。四国が最大で317リットルなのに対し、最低は北九州の257リットル。その原因はよく判らない。

国連の統計によると、世界の水の使用量は16年で3983立方キロメートル。日本は81.5立方キロメートルだった。使用量が多いのはインドが761立方キロメートル、中国が608立方キロメートル、アメリカが486立方キロメートルなど。総人口や耕作面積の差によるが、人口で割ってみても日本の使用量は割と少ない。

                                 (続きは来週サタデー)


                ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.