FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サンデー実験室 = 孫に聞かせる経済の話 (改訂版)
2017-06-18-Sun  CATEGORY: 政治・経済
第14章 景気対策って、なんだろう? ⑦

◇ アベノミックスの中身 = アメリカのレーガン大統領が実施した大胆な景気対策。当時のマスコミが、これをレーガノミックスと名付けました。第2次安倍内閣が12年12月に誕生、大胆な景気対策を打ち出したとき、これにちなんでアベノミックスという言葉が生まれたのです。直訳すれば「安倍の経済学」という意味になります。

その中身は①大胆な金融政策②機動的な財政政策③民間投資を喚起する成長戦略--の3本柱から成り立っていました。安倍首相自身は、これを“3本の矢”と表現しています。この3本の矢によって景気を回復し、経済成長率を3%以上に引き上げると公約したのです。

もう少し具体的にみると、まず第1の矢である金融政策は2%のインフレを目標とし、無制限の量的緩和を実行。これにより金利を引き下げ、結果的に円高を是正することにしました。同時に第2の矢である財政面からは、大規模な公共投資を行うことにしたのです。このため13年1月には、総額13兆1000億円の補正予算を編成しました。

第3の矢である成長戦略は、要するに規制緩和です。戦後、日本経済が発展するにつれて「××はダメ」という法律的な規制が数多く作られました。その多くが既得権益とも結びつき、新しい民間の活動を妨げています。これらをできるだけ撤廃することで、企業の活動範囲を広げ、生産性を向上させることが目的です。

                                (続きは来週日曜日)
              

    ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング




ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.