FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
文句なし 4-9月の貿易収支
2007-10-25-Thu  CATEGORY: 政治・経済
財務省は24日、07年度上半期(4-9月)の貿易統計を発表した。それによると、4-9月期の輸出は41兆8443億円で、前年同期比11.9%の増加。輸入は36兆2850億円で、8.1%の増加だった。この結果、貿易黒字額は5兆5593億円で、45.7%の大幅な増加を記録した。貿易の姿としては、文句の付けようがない成績である。

商品別にみると、輸出では自動車、鉄鋼、通信機が大きく増加。また輸入では通信機、非鉄金属鉱、非鉄金属の伸びが大きかった。輸入に関して注目されるのは、数量が4.2%減少したのに金額が増加したこと。世界的な原材料や食料の値上がりと、円安の影響を反映している。

地域別にみた特徴は、アメリカ向けの輸出が0.5%減少したこと。3年半ぶりの減少である。特に9月はサブプライム問題の影響を受けて、前年比9.2%の減少だった。ただアジア諸国向けは13.9%、中国は20.7%、EU(欧州連合)も14.2%増加し、アメリカ向けの減少を十分に補った。このなかで中国との収支は、いぜんとして赤字が続いている。

この4-9月の数字を6年前の01年度上半期と比べてみると、日本の貿易は急拡大したことが判る。輸出、輸入、黒字額ともに1.7倍に増えた。ことしの上半期は、円安にも助けられている。この期間の円相場は平均1ドル=119円45銭、昨年同期より3.5%の円安だった。アメリカ景気の変調と円高傾向で、10月以降の貿易はどうなるか。いまの景気が輸出頼りであるだけに、目を離せない。

    ≪24日の日経平均 = 下げ -92.19円≫

    ≪25日の日経平均は? 予想=下げ

    Please click here ⇒ 人気ブログランキングへ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.