FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 ―― 日本人の金融資産(4)
2007-10-27-Sat  CATEGORY: 政治・経済
4)年齢、職業、収入別では = 金融広報中央委員会が06年に実施した調査で、年齢別の動向をみてみよう。この調査は貯蓄の有無についても調べている。まず貯蓄のない世帯の割合は、30歳代が27.4%で最大。60歳代の20.1%が最小。年齢によって大きなバラつきはない。全体として、4世帯に1世帯は貯蓄がないという結果が出ている。

一世帯当たりの金融資産保有額は、貯蓄のない世帯も含めた平均で1073万円。20歳代の171万円から60歳代の1601万円まで、年齢が増えると金融資産も着実に増加している。ただし70歳代以上になると、1432万円に減るのは仕事を辞める人が多いからだろう。

職業別では、貯蓄なし世帯のバラつきが大きい。なしの比率がいちばん大きいのは農林漁業者で、全体の30.2%が貯蓄を持っていない。次いで労務系職員、自営業主。比率が小さいのは管理職の10.6%、事務系職員の14.7%など。金融資産の平均保有額では、管理職の1673万円が最大。自由業、農林漁業者がこれに続き、最小は労務系職員の593万円。

収入別では、貯蓄の有無も金融資産の額も収入とはっきり比例している。収入がない世帯で貯蓄を持たないのは、全体の54.0%。1000万円-1200万円の収入がある世帯で貯蓄がないのは、わずか6.8%にすぎなかった。ただし1200万円以上の収入世帯は逆に9.3%に増えている。収入が大きくなると、貯蓄をしなくなるのだろうか。金融資産は収入なしの世帯で288万円。1200万円以上の収入世帯では3394万円だった。

                  (続きは来週サタデー)

    ≪26日の日経平均 = 上げ +221.46円≫

    【今週の日経平均予想 = 3勝2敗】

    Please click here ⇒ 人気ブログランキングへ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.