FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サンデー実験室 = 孫に聞かせる経済の話 (改訂版)
2017-08-20-Sun  CATEGORY: 政治・経済
第14章 景気対策って、なんだろう? ⑯

◇ アベノミックスの評価は不明 = こんどはアベノミックスが始まる直前と現在の経済状況を比較してみましょう。安倍内閣の経済対策に、すぐ反応したのは株価でした。第2次安倍内閣が発足する前日の日経平均は1万0080円でしたが、15年4月には2万円台を回復しています。ただし株価は現在も2万円前後ですから、この2年間は横ばいになってしまいました。

円相場もすぐに動きました。当時の対ドル相場は85円前後、それが110円前後にまで急速に下がっています。このため輸出が伸びて、企業の業績も絶好調に。雇用の状態も大幅に改善され、失業率は当時の4.3%から2.8%にまで低下しています。ただ名目GDPは12年10-12月期が517兆円。16年10-12月期は540兆円で、この間に23兆円しか増えていません。

一方、改善が遅れたのは個人の所得です。勤労者世帯の実収入は13年2月が46万6256円、それが17年2月では48万4038円。収入の伸びが鈍いために、個人消費もなかなか増加しないのが現状です。この個人消費の弱さが、成長率が年平均1%しか上がらない最大の原因だと考えられています。

企業も個人も貯蓄の積み上げに懸命で、なかなかおカネを使おうとはしません。企業はリーマン・ショックのような突然の不況に備え、個人は老後の生活資金を確保しようとしています。言い換えれば日本経済の先行きが不透明なことに、大きな不安を感じているからでしょう。こうみてくると最近の景気は「いいのか、悪いのか」判定はかなり難しい。したがって、アベノミックスの評価も不明と言うしかありません。

                  (続きは来週日曜日)


            ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.