FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
コメ値下がり : 与野党はどうする
2007-10-31-Wed  CATEGORY: 政治・経済
新米の価格が大幅に値下がりしている。コメ価格センターでの落札状況をみると、9月の入札では60キロ当たりの平均価格が1万4455円。昨年に比べて7.3%下落した。10月の入札でも、平均7.9%の下落。山形・庄内産コシヒカリは8.8%、新潟産一般コシヒカリは11.1%もの下落となった。

値下がりの原因は、需要の減退と供給過剰。ことしのコメの作況は10月15日現在で99と、ほぼ平年並み。それでも約23万トンが過剰になる見込みだ。昨年産のコメも余っているので、合計35万トンが過剰在庫になってしまう。政府は緊急対策として、備蓄米の積み増しや飼料への転用で44万トンを買い上げることになった。

コメの供給や価格が、不安定になっては一大事だ。そこで政府・与党も民主党も、この国会で長期的な農業支援対策を決めようと考えている。すでに民主党は「農業者戸別所得補償法案」を参議院に提出した。コメ、小麦、大豆などを対象に、生産コストと市場価格の差額を助成する内容。政府・与党も、企業の農業参入を拡大する農地改革法案を提出する方針だ。

民主党の案は、約200万戸の生産・販売農家に広く補助金を出す仕組み。対して政府・与党案は大規模農業を育成する構想。目指す方角は全く違う。この両案が国会で議論されても、ねじれ国会ではどちらも成立が危ぶまれる。もし、なにもできないと日本の農業は、それだけ沈下せざるをえない。農家だけでなく、消費者にとっても大きな損失になる。与野党はきちんと話し合えるのだろうか。

    ≪30日の日経平均 = 下げ -47.07円≫

    ≪31日の日経平均は? 予想= 下げ

    Please click here ⇒ 人気ブログランキングへ

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.