FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
機械受注は 一進一退なのか
2007-11-09-Fri  CATEGORY: 政治・経済
内閣府は8日、9月分の機械受注統計を発表した。それによると、設備投資の先行指標となる「船舶・電力を除く民需」は、前月比7.6%の減少だった。また7-9月の実績は、前期比で2.5%の増加。10-12月の見通しは、前期比3.1%の増加となっている。この結果、内閣府では「基調は一進一退」と判断している。

機械受注統計は、内閣府が機械メーカー280社に対して毎月末日に調査している。原動機、重電機、電子・通信機械、産業機械、工作機械、鉄道車両、道路車両、航空機、船舶が対象。このうち変動の大きい船舶と電力関係を除いた民間需要が、企業設備投資の先行指標になる。

専門家による9月の事前予測は、平均値で0.6%の減少。したがって、結果は予測値をかなり下回るものとなった。しかし7-9月でみれば増加したこと、さらに10-12月の見通しが多少とも増加の方向にあるため、9月の減少を大きなマイナス材料と受け取る向きは少ないようだ。

では「一進一退」で心配ないのかというと、そうでもない。というのは、非製造業からの受注が9月は前月比17.1%も落ちているからだ。これも10-12月は1.1%増加の見通しになっているが、非製造業には中堅・中小企業が多い。原油をはじめとする原料コストの増大で、いま中堅・中小企業の経営は急速に苦しさを増している。その辺の分析が抜け落ちている点が気にかかる。

    ≪8日の日経平均 = 下げ -325.11円≫

    ≪9日の日経平均は? 予想= 下げ

    Please click here ⇒ 人気ブログランキングへ

    
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.