FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
景気予測調査も 改革を
2017-12-13-Wed  CATEGORY: 政治・経済
◇ 知りたいことを調べてほしい = 内閣府と財務省は11日、10-12月期の法人企業景気予測調査を発表した。それによると、大企業の現状判断指数は6.2。前回7-9月期調査の5.1から改善している。特に非製造業の判断が大きく改善した。しかし来年1-3月期の見通しは5.2で、先行きについてはいぜん慎重な姿勢をみせている。

判断指数というのは、前回より「上昇」と回答した企業の構成比から「下降」と回答した企業の構成比を差し引いた数値。11月15日時点で、全国1万3000社から回答を得た。中小企業の場合も改善傾向にあるが、現状判断指数はマイナス2.3で、まだ「下降」と答えた企業の方が多い。

全体としてみれば、現在の景気が回復状態にあることを示している。日銀も今週15日には短期経済観測調査を公表するが、おそらく同じような結果になるだろう。そこで不思議に思うのは、政府と日銀が似たような調査を実施していることだ。ともに大掛かりな調査だから、調査の集計・分析に携わる人数も多いはず。

政府は調査を止めて税金のムダ遣いを止めろ、とまでは言わない。しかし調査の内容はもう少し改善できないものか。たとえば大企業は高い利益を上げているのに、なぜ賃上げを抑制するのか。また景況の改善が遅れている中小企業は、何が原因なのか。納入価格の引き下げ要求、原材料やエネルギー価格の高騰、人手不足など。もっと今日的な質問をして、日銀との差別化を図ったらどうだろう。

      ≪12日の日経平均 = 下げ -72.56円≫

      ≪13日の日経平均は? 予想 = 上げ


          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.