FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 ―― 日本人の金融資産(7)
2007-11-17-Sat  CATEGORY: 政治・経済
7)他国と比べると = 日銀の資料によると、01年末の時点で日本の1人当たり金融資産は、アメリカに次いで世界第2位だった。1位のアメリカは日本円に換算すると1499万円。日本は1144万円。3位はイギリスで955万円。カナダ、フランスと続き、ドイツとイタリアはともに532万円で6位だった。

家計が収入のうち、どれだけの割合を貯蓄するか。これを貯蓄率という。この10年ほどの間にドイツとフランスの貯蓄率は10-12%程度で、ほとんど変わっていない。ところが日本、アメリカ、イギリスの3か国は、急速に減少している。たとえば日本は1995年には11.9%だったのが、05年には3.0%に低下。アメリカは4.6%からマイナス0.4%に。またイギリスも10.2%から5.3%に落ちている。

金融資産の中身を比べてみると、日本の特徴は現金・預金の比率が圧倒的に高いこと。07年6月末の資産総額は前にも紹介したように1555兆円。そのうち現金と預金の額は、ちょうど50%になっている。アメリカの場合は12.4%で、日本に比べるとかなり低い。その他の先進国もドイツが34%、フランス29%、イギリス23%というぐあいだ。

これらの諸国で比率が大きいのは、株式と投資信託。アメリカは46%、フランス38%、ドイツ26%、イギリス18%となっている。これに対し、日本は17.2%とかなり低い。元本保証がない株式や投資信託への出資はほどほどにし、たんす預金や銀行預金の形でしっかり財産を握っているのが、日本人の性格なのだろうか。

                  (続きは来週サタデー)

    ≪16日の日経平均 = 下げ -241.69円≫

    【今週の日経平均予想 = 3勝2敗】

    Please click here ⇒ 人気ブログランキングへ

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.