FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2018-03-05-Mon  CATEGORY: 政治・経済
◇ ワシントン発の竜巻2本 = ダウ平均株価は先週772ドルの大幅安を演じた。週の前半はパウエルFRB新議長が議会で証言。アメリカ経済の順調な回復を強調し過ぎたため、市場では「ことしの利上げは3回でなく、4回になる」という見方が急増した。さらに後半はトランプ大統領が、鉄鋼とアルミに輸入関税をかけると発表。世界経済に対する悪影響が心配された。ニューヨーク市場は、ワシントン発の2本の竜巻に相次いで襲われた形になった。

日経平均も先週は711円の値下がりとなった。ニューヨーク株価の大幅安、日本の鉄鋼・アルミの対米輸出に対する影響、米中間で経済摩擦が強まる懸念。加えて円相場が105円台にまで上昇したことが、株安の要因となった。このうち円相場は、FRBによる金融引き締め、トランプ大統領の保護貿易政策の両方から上昇圧力を受けている。

FRBの利上げ加速に対する警戒は、いまに始まったことではない。だから市場も少し時間が経てば、織り込んで行くに違いない。しかし輸入制限の問題は、相手国の対応しだいでは問題が際限なく広がってしまう。市場がそのあたりまで見極めるには、長い時間がかかりそうだ。特に中国が、どんな反応をみせるのだろうか。

今週は7日に、1月の景気動向指数。8日に、10-12月期のGDP改定値、1月の国際収支と2月の景気ウォッチャー調査。9日に、1月の家計調査と毎月勤労統計。アメリカでは5日に、2月のISM非製造業景況指数。7日に、1月の貿易統計。9日に、2月の雇用統計。また中国が8日に、2月の貿易統計。9日に、2月の消費者物価と生産者物価を発表する。

      ≪5日の日経平均は? 予想 = 上げ


             ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.