FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント 
2007-11-19-Mon  CATEGORY: 政治・経済
日米ともに景気も株価も下り坂。だが先週、ダウ平均は189ドル反発した。これに対して日経平均は、週間で428円の下落。特に13日には、年初来安値を更新してしまった。今週は22日がサンクスギビングデー、23日が勤労感謝の日で、両国ともに4営業日。株価の動きは鈍くなりそうだが、目は離せない。

為替相場は、ドル安・円高の流れが続きそう。先週は1年半ぶりに1ドル=110円を突破した。この流れは、サブプライム問題に端を発したアメリカの景気下降と原油高によるインフレ懸念が原因。したがって全くドル安の裏返しと言っていいが、円はつられてユーロやポンドなどの通貨に対しても高くなっている。近いうちに昨年5月の高値1ドル=108円97銭は上回るだろう。

アメリカでは20日に、10月の住宅着工件数が発表される。先週は10月の鉱工業生産が前月比0.5%低下、また小売り販売高が0.2%の伸びにとどまるなど、予想より悪い数字が明らかになった。サブプライムの火元にいちばん近い住宅関連の指標が、下げ止まりの気配を見せるのかどうか。

21日には、経済産業省が9月の全産業活動指数を発表する。鉱工業や第3次産業、農林水産業、建設業、それに政府系の活動までをまとめた統計。ことしは1-3月期が前期比0.1%減、4-6月期が0.6%増。そのあと7-9月期の状況が明らかになる。

    ≪19日の日経平均は? 予想= 下げ

    Please click here ⇒ 人気ブログランキングへ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.