FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
回復基調は 続いているのか?
2018-03-14-Wed  CATEGORY: 政治・経済
◇ 企業予測調査にみえた翳り = 内閣府と財務省は12日、1-3月期の法人企業景気予測調査を発表した。それによると、大企業の景況感指数は3.3で、前回10-12月期の6.2から大きく縮小している。特に製造業は9.7から2.9に低下した。中小企業の指数も、前回のマイナス2.3から今回はマイナス9.9に悪化した。しかし財務省は季節的な影響もあるので「緩やかな回復基調が続いている」という基調判断を変えていない。

法人企業景気予測調査というのは財務省と内閣府が共同で、四半期ごとに実施している大規模な調査。今回は2月15日を基準日として、全国1万2800社から回答を得た。景況感指数は、前回時点に比べて「景況が上昇した」と答えた企業の構成比から「下降した」と答えた企業の構成比を差し引いた数字。

この調査では、4-6月期の見通しについても聞いている。その結果は、大企業が0.3へとさらに悪化する見込み。特に製造業は、マイナス1.5にまで低下する。たしかに調査が実施された時期は、アメリカの長期金利上昇で株価が大幅に下落した直後。企業の経営者も、将来の見通しに不安を抱いたのかもしれない。

だが、それにしても大企業・製造業の見通しがマイナスにまで低下するのはやや異常。財務省は「なぜ回復基調が続いていると判断するのか」の理由を、もっと丁寧に説明する必要があるのではないか。そこのところを省略すると、多くの人たちがこの調査から不安を読み取ってしまう心配がある。

      ≪13日の日経平均 = 上げ +144.07円≫

      ≪14日の日経平均は? 予想 = 下げ


           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.