FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
100円に向かう? 円相場のゆくえ
2007-11-22-Thu  CATEGORY: 政治・経済
円相場が、はっきりと上向き始めた。21日夜の対ドル相場は、1ドル=108円台の前半に。前日比で約2円の上昇となっている。円はユーロに対しても買われ、1ユーロ=160円台の半ば。前日比では約2円30銭の円高。これらの水準は、いずれも本年の最高値。対ドル・レートは05年9月以来の高値である。

円高の主たる原因は、ドル安と考えていい。アメリカ経済は、FRB(連邦準備理事会)が08年の予想成長率を1.8%-2.5%に引き下げたことからも判るように、明らかに下降線をたどり始めた。加えて原油高によるインフレの心配。これがドル離れを起こし、円はその裏返しで上昇しているわけだ。

したがって、ドルはユーロなどの通貨に対しても下落している。21日夜の東京市場では、ユーロの対ドル相場が過去最高値を付けた。日本円の場合は、円借り投資の返済という特殊事情も作用する。アメリカの景気下降で利下げの予想が強まると、日米間の金利差が縮まり円借り投資のうまみが減るために、円を買い戻して返済する。これも円高の原因になっている。

円高の傾向は、アメリカ経済の軟着陸が確認されるころまで続くのではないか。だとすると、円相場は05年1月の1ドル=103円に接近する可能性が大きいかもしれない。円高がそこまで進むと、輸出に影響が出ることは避けられない。いまの日本の景気がほとんど輸出で支えられているだけに、心配である。

    ≪21日の日経平均 = 下げ -373.86円≫

    ≪22日の日経平均は? 予想= 下げ

    Please click here ⇒ 人気ブログランキングへ

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.