FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
企業業績は 絶好調だけれど・・・ (上)
2018-05-09-Wed  CATEGORY: 政治・経済
◇ 18年3月期は最高益を更新 = 企業の3月期決算は、いま発表のピークに。業績は絶好調で、日経新聞の推計によると、利益は過去最高だった前年度の水準をさらに上回る模様だ。日経新聞はすでに発表された決算に、これから発表される上場企業の推定値を加えて算出している。それによると、売上高は560兆円で過去最高。純利益は29兆円で、前年比3割の増加になる。

増収増益の基本的な要因は、世界同時好況の持続。またトランプ大統領の大幅な法人減税で、日本企業にも約2兆円の利益が生まれる。さらに企業がリストラや再編、海外事業の拡大に努めたことが大きく貢献した。海外企業のM&A(合併・買収)は、過去5年間で43兆円に達している。

このように17年度の企業業績は、全体としては絶好調と言っていい。しかし、よくみると心配な点がないではない。それはことし1-3月期の成績が、がくんと落ち込んでいることだ。1-3月期だけを取り出してみると、経常利益が前年比2%の減少になっている。これは円高が進行する一方で、原油などの資源価格が上昇したためだ。円の対ドル相場は昨年末の112円台から、ことし3月末には106円台に上昇している。

こうした変化が今後も続けば、19年3月期の業績が悪化することは避けられない。すでに決算発表を終えた企業の多くが、18年度の想定為替レートを100-105円に上方修正している。業績はそれだけ下方修正されることが多い。ところが円相場は4月から急速に円安に振れ、最近は109円台まで下落した。これで経営者の業績見通しが、どう変わるのか。そこが最大のポイントになってきている。

                                (続きは明日)

       ≪8日の日経平均 = 上げ +41.53円≫

       ≪9日の日経平均は? 予想 = 上げ


                  ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.