FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント 
2007-11-26-Mon  CATEGORY: 政治・経済
日米両国ともに、住宅関連の指標と株価の動き、それにクリスマス・年末セールの状況が注目のマト。住宅関連では、アメリカが28日に10月の中古住宅販売、29日に新築住宅販売件数と7-9月の住宅価格指数。また30日には10月の建設支出が発表になる。

特に住宅販売件数はサブプライム問題の直撃を受けて、9月は新築が前年比23.3%、中古が19.1%と激減した。これが底入れの気配を見せるかどうか。専門家の予測は、あまり芳しいものではないようだ。30日には10月の個人所得、11月の自動車販売台数も発表される。これらの数字は、サブプライム問題の広がりを反映するものになるだろう。

国内では27日に10月の企業向けサービス価格、28日に商業販売、29日に鉱工業生産。30日には10月の労働力調査、家計調査、消費者物価、住宅着工件数、建設工事受注がいっぺんに発表される。日本の住宅不振は、建築基準法の改正によるもの。7月から始まった“渋滞”は、そろそろ解消に向かうのだろうか。

アメリカでは先週末から、本格的なクリスマス商戦が始まった。出だしはまずまずと伝えられるが、景気が明らかに下降しているなかで結果はどう出るか。日本も年末商戦の季節に入るが、こちらもやや心配。今週の株価動向によっても、日米の商戦には影響が及ぶだろう。

    ≪26日の日経平均は? 予想=上げ

    Please click here ⇒ 人気ブログランキングへ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.