FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
排出規制 : 日本は落第生に?
2007-11-28-Wed  CATEGORY: 政治・経済
国連の気候変動枠組み条約事務局によると、ヨーロッパの主要国は京都議定書で定められた温暖化ガスの削減義務を達成できる見通しになった。イギリスは目標値12.5%に対して19.0%の削減になる見込み。フランスも0.0%の目標に対して0.3%削減。ドイツも21.0%目標に対して21.3%削減できるという。

ヨーロッパのなかではイタリアが達成できず、目標は6.5%の削減なのに13.1%も増えてしまう見通し。しかしEU(ヨーロッパ連合)全体としては、京都議定書で約束した8%削減は達成できると、事務局では計算している。

これに対して、日本は6%の削減を目標にしているが、現状では逆に6%の増加になる見込みだという。もっとも最近になって、日本も18業界が自主行動計画を作成。2000万トン弱の追加削減に努力することとなった。だが、これでも6%削減の目標は達成されそうにない。

事務局によると、アメリカの排出量は26.4%も増える見通し。しかしアメリカは京都議定書を批准していない。議定書で約束した国のなかで目標を達成できないのは、日本とイタリアぐらいなもの。来年の洞爺湖サミットでは、温暖化ガスの削減問題が中心議題になる。その議長国となる日本は、これでいいのだろうか。いまの国会でも、その議論は全く聞かれない。

    ≪27日の日経平均 = 上げ +87.64円≫

    ≪28日の日経平均は? 予想 = 上げ

    Please click here ⇒ 人気ブログランキングへ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.