FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
株安の原因は 景気と国会(下)
2007-11-30-Fri  CATEGORY: 政治・経済
株安のもう1つの原因は、国会に対する不信感。これは、いわゆる政局不安とは少し違う。いまの“ねじれ国会”で、経済に大きな影響がある立法や法律改正の見通しが全く立たなくなっていることへの不信感だ。たとえば、視界ゼロと言っていい租税特別措置の取り扱い。

来年3月末で期限切れとなる特別措置は、国税だけで43件にのぼる。そのなかには、揮発油税の暫定税率、中小企業に対する投資減税、研究開発投資減税、420品目に及ぶ輸入品の軽減関税など、企業や家計に影響の大きい措置がたくさんある。また投資家にとっては、特に関心が高い証券税制の優遇措置も。

証券優遇税制は、株式譲渡益と配当にかかる税率を本来の20%から期限付きで10%に軽減している措置。これについては最近の株安を受けて、自民党内でも1年延長して09年度に金融所得の一体課税を導入する方向に傾いていると伝えられる。しかし民主党は延長に反対の態度を表明しているから、参議院では否決される公算が大きい。

この例からも判るように、特別措置が来年度にどうなるかは全く予想できない。さらに来年度予算そのものも、今年度中に成立するのかどうか。景気が下降しているだけに、当面の予算や税制が視界ゼロでは不安が増すだけだ。特に外国人投資家から見れば、日本の株式を買い増す気にはなれないだろう。

    ≪29日の日経平均 = 上げ +359.96円≫

    ≪30日の日経平均は? 予想 = 下げ

    Please click here ⇒ 人気ブログランキングへ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.