FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2007-12-17-Mon  CATEGORY: 政治・経済
焦点はやはりアメリカ経済の動向。18日には、11月の住宅着工件数と建設許可件数。また21日には、11月の個人消費が発表される。残念ながら、これらの結果はアメリカの景気下降を再確認することになる公算が大きい。特に個人消費が予想よりも鈍化すると、その感じはいっそう強くなるだろう。

今週はクリスマス・セールも終盤戦。だが全体的に、売れ行きはあまり伸びていない模様だ。ガソリンの値上がりやサブプライム問題の影響で、消費者の購買意欲にも水がかけられている。ことし1年間で見ても、新車の売れ行きは前年比3%減、テレビも4%減になりそうだという。

その一方で、先週は物価の上昇も目立ってきた。11月の卸売物価は前月比で3.2%の上昇。3か月連続の上昇で、上げ幅は34年ぶりの大幅なものとなった。消費者物価も11月は前月比で0.8%の上昇。こちらも3か月連続、2年2か月ぶりの高い上昇率を記録した。

景気の下降が指標で確認される半面、物価もインフレ気味。FRB(連邦準備理事会)の金融政策も、袋小路に入ってしまったようだ。株式市場もこれまでのように、単純に利下げを期待して買い上げるわけにはいかなくなるだろう。その辺の雰囲気を判断するためにも、個人消費の数値はきわめて重要な材料になる。

    ≪17日の日経平均は? 予想 = 下げ

    Please click here ⇒ 人気ブログランキングへ

          
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.