FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
景気は はっきり下り坂に
2007-12-18-Tue  CATEGORY: 政治・経済
景気が下り坂に入ったことを示す経済指標が、次々と発表になった。まず財務省が集計した7-9月期の法人企業統計。全体の経常利益は前年比0.7%の減少だった。減少幅は小さいが、4-6月期の12.0%増加からみると急激な落ち込み方である。特に製造業の3.6%減少と、資本金1億円ー10億円の中堅企業の16.9%減少が目立っている。

次に内閣府が調査した11月の消費者態度指数。前月より3.0ポイント低下して39.8となったが、これは4年ぶりの低い水準。内閣府も基調判断を「このところ悪化」と引き下げた。この判断に“悪化”という表現を使ったのは、03年3月以来4年8か月ぶりのことである。消費者の態度が悪化したのは、主としてガソリンや食品の値上がりによるもの。

さらに日銀が発表した12月の企業短期経済観測調査。企業の景況感を表わすDI (業況判断指数)は、ほぼすべての部門で悪化した。大企業・製造業のDI はプラス19で、3か月前に比べると4ポイントの悪化。3か月後の予想も、さらに4ポイント悪化するとみている。特に中小企業・非製造業のDI はマイナス12。3か月後にはマイナス17になると予想している。

これだけの経済指標が揃えば、景気の後退は明白と言えるだろう。原因はアメリカ経済の不調、生活必需品の価格上昇、それに建築基準法改正の副作用だと考えていい。今後どこまで下り坂を落ちるかは、アメリカ向け以外の輸出しだい。たとえば、ヨーロッパや中国をはじめとするアジア諸国向けの輸出動向で決まるだろう。

    ≪17日の日経平均 = 下げ -264.72円≫

    ≪18日の日経平均は? 予想= 下げ

    Please click here ⇒ 人気ブログランキングへ

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.