FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
金融デパートの時代がきた (下)
2007-12-21-Fri  CATEGORY: 政治・経済
今回の規制撤廃で、銀行は死亡保障などの生命保険、自動車保険などの損害保険、さらに医療保険など第三分野保険の全商品を取り扱えるようになる。銀行の窓口で、こうした保険について尋ねたり加入できれば、消費者にとって便利なことは間違いない。おカネを下ろして、よそに振り込む手続きも不要になる。銀行にとっても、利益の源泉になるだろう。お客との接点が広がることも、大きなメリットになる。

だが、問題がないわけではない。最大の問題は、やはり人手不足。これまで扱ったことのない保険商品を売るためには、なによりも商品知識に習熟することが求められる。銀行の預貸金業務に比べれば、保険は商品の種類も多く、その内容も複雑だ。しかも金融商品取引法の施行で、お客に対する説明が不十分だと法律違反として罰せられる。

したがって制度的には可能になったが、銀行が全支店で保険の全商品を売るようなことは、とてもできない。最初は限られた支店で、限られた商品だけを扱うことになるだろう。消費者が好みの商品を見つけ出すためには、やはり何軒かのデパートを回ってみる必要がありそうだ。

金融デパートは近く、さらに変貌する。政府は09年をメドに、銀行業と証券業の間にある壁をほとんどなくす方針。具体的には、同じグループ内の銀行と証券会社が法人顧客の情報を共有したり、互いに役員や職員が兼務することも可能にする予定だ。こうして銀行を中核に証券と保険が結びつく形は、なにやら昔の財閥に似てくるような気もするのだが。

    ≪20日の日経平均 = 上げ +1.09円≫

    ≪21日の日経平均は? 予想 = 上げ

    Please click here ⇒ 人気ブログランキングへ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.