FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
外国人労働者が やってくる (上)
2019-04-03-Wed  CATEGORY: 政治・経済
◇ まず外食・宿泊・介護の3業種から = 新年号も決まって、19年度が始まった。いろいろな変化が訪れるだろう。なかでも最たるものは、改正出入国管理法による新制度によって、外国人労働者の受け入れが始まることに違いない。14業種について、今後5年間に最大34万5150人の就業を見込む。このうち19年度は4万7550人を受け入れる予定だ。この制度が順調にスタートするかどうか。日本経済の将来を大きく左右することになりそうだ。

新制度では、特定技能1号と2号という2つの在留資格が新設された。このうち1号は、現行の技能実習制度で3年以上の実習経験があるか、簡単な日本語と技能の試験に合格すれば取得できる。また2号は、より高度な試験に合格した専門的な知識・技能を持った外国人で、家族を呼び寄せて永住することも可能になる。

この4月に始めるのは、単純労働に従事する特定技能1号の認定。業種は外食・宿泊・介護の3業種だけ。外食業については、調理・接客・管理の分野で338人。宿泊業では、接客・食堂分野で700人を日本国内で認定する。一方、介護業はフィリピンで125人の採用試験を実施する方針。合格した外国人は、5月にも各職場にお目見えすることになる。

これまで日本は、技能実習制度で外国人を受け入れてきた。だが建前は、あくまでも「技能を習得させて帰国させること」にあった。だから日本の労働力不足を補う目的での受け入れは、これが初めて。このため制度の不備や疑問点も数多く指摘されている。その問題点とは・・・。

                              (続きは明日)

       ≪2日の日経平均 = 下げ -3.72円≫

       ≪3日の日経平均は? 予想 = 下げ


             ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.