FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
閣僚たちは、不勉強だ! その2
2007-12-26-Wed  CATEGORY: 政治・経済
特に経済閣僚が、不勉強なことを示す事例。それは政府が発表した「08年度の政府経済見通し」に関する考え方に現れている。この見通しによると、来年度の経済成長率は、実質値が2.0%、名目値が2.1%になるという。同時に明らかにされた07年度の成長率は、実質値が1.3%、名目値が0.8%となる見込み。したがって、来年度は実質、名目ともに今年度を上回る形となっている。

成長率が上がるのは、いま建築基準法の改正で大きく落ち込んでいる住宅投資が回復して、9%増加する。これに伴って設備投資も3.3%増加。内需主導型の成長が見込めるという説明だ。この点について新聞などは、見方が甘すぎるとコメントしている。しかし「政府経済見通し」は、予算編成のための土台作り。この程度の成長を見込まないと、予算が編成できなかったのだろう。

この見通しが実現すれば、10年間続いた名目値実質値の逆転は解消する。それはその通りだろう。しかし、それで日本経済がデフレ状態から脱出できるという説明は全く理解できない。なぜ名目成長率が上がるかというと、それは原油価格の高騰などで消費者物価が0.3%上昇するからだという。

たしかにデフレというのは、物価が長期にわたって下落する状態を言う。その大きな原因は需要不足であり、経済は不況になりやすい。この10年間、日本経済はそういう状態に陥っていた。だから早くデフレから脱出したいわけである。それが原油の値上がりで物価が上がり、名目成長率が上昇したらデフレから脱却できるという考え方は、どうみても間違っている。臨時閣議で署名した経済閣僚は、反省してもらいたい。

    ≪25日の日経平均 = 上げ +295.59円≫

    ≪26日の日経平均は? 予想 = 上げ

    Please click here ⇒ 人気ブログランキングへ

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.