FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
トランプ大統領の 泣きどころ (上)
2019-07-03-Wed  CATEGORY: 政治・経済
◇ 関税引き上げ第4弾はムリ? = 大阪で開いた米中首脳会談。両国は中断していた貿易交渉を再開し、アメリカ側は中国に対する制裁関税第4弾を当面は発動しないことを決めた。最悪の事態が回避されたため市場は一安心、株価も大きく上げている。しかし今後の見通しは全く不透明。いつまた関税引き上げ競争が再燃するか、予断は許さない状況だ。

首脳会談の詳細な内容は明らかにされていないが、どうもトランプ大統領が一方的に発言し、習主席の口は重かったようだ。たとえばトランプ氏は「ファーウェイに対するアメリカ製部品の供給を容認する」と述べたといわれるが、これに対する習氏の反応は全く伝わってこなかった。全体として、トランプ氏の姿勢がやや柔らかくなった感じさえする。

なぜだろう。その答えを見つけるカギは、アメリカ国内にあるようだ。トランプ大統領は、中国に対する圧力を強めるため、中国からの輸入品すべてに最大25%の関税をかける第4弾の制裁措置を準備するよう指示していた。ところがUSTR(通商代表部)が実施した公聴会では、反対論が続出。抵抗は予想以上に強いことが判明した。

たとえばスマホやノート・パソコン、衣料品や玩具の販売業界。いずれも中国以外の輸入先は見つからないし、値上げをすれば売れ行きが激減すると猛反対。また家電メーカーで組織するCTA(民生技術協会)や中小企業の団体なども、第4弾の関税引き上げは死活の問題だと必死で訴えている。これらの業界が来年秋の大統領選挙で不支持に回ったら。トランプ大統領が心配しないはずはない。

                               (続きは明日)

       ≪2日の日経平均 = 上げ +24.30円≫

       ≪3日の日経平均は? 予想 = 下げ


             ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.