FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サンデー実験室 = 孫に聞かせる経済の話
2008-02-03-Sun  CATEGORY: 政治・経済
第9章 地球の温暖化って、なんだろう? ①

みなさんは、いま地球の温暖化(おんだんか)が大きな問題になっていることを知っていますね。そう、みんなが住んでいるこの地球を取り巻いている空気や海の水の温度が、だんだん高くなっていく問題です。空気や海水の温度が高くなると、大雨が降ったり、作物や魚がとれなくなったり、いろいろ大変なことが起ります。

もうすでに温暖化の影響は、ほうぼうに出始めています。20世紀の間に、世界の平均気温は0.6度上がりました。海面も20センチ上昇したそうです。この海面上昇の影響で、南太平洋のツバルという島国は海に沈んでしまいそう。北極や南極の氷も溶け始め、白くまやオットセイは住むところがなくなってしまうかもしれません。

大型の台風や大雪。竜巻(たつまき)も起っています。夏はとても暑い日が多くなってきました。これから温暖化がもっと進むと、こういう困ったことが、さらにひどくなるわけです。温暖化をひき起こしている原因は、わたしたち人間にあります。主として大量のガソリンや灯油を燃やすことが、温暖化をひき起こしているのです。

日本の場合、21世紀の終わりごろまでに、気温は最大で4.7度上がると考えられています。「え、それくらいなの」などと、考えてはいけません。20世紀中の気温上昇はたったの0.6度でしたが、影響ははっきり出ています。温暖化はこれからもっと進んでいくので、みなさんのような若い人たちの方が大きな影響を受けるでしょう。

                                  (続きは来週日曜日)

    Please click here ⇒ 人気ブログランキングへ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.