fc2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2020-11-23-Mon  CATEGORY: 政治・経済
◇ ダウは新高値つけて、ひと休み = ダウ平均株価は先週初9日に急伸、終り値は2万9950ドルと9か月ぶりに史上最高値を更新した。3月の安値からみると、コロナ禍にもかかわらず実に1万ドルも上昇したことになる。しかし、その後は反落。週間では216ドルの値上がりにとどまった。株価を急騰させた要因は、ワクチン開発が進展したニュース。反落させた要因は、アメリカ国内で新型コロナの感染が拡大したことだった。

日経平均は先週142円の値上がり。ほぼニューヨーク市場の後を追う形となった。決算予想が上方修正されたことは好感されたが、こちらもコロナの感染拡大が重荷になっている。2万6000円台に首を出した途端に、小休止した格好だ。日米ともに、コロナの拡大で経済再生が阻害されることへの警戒感が、じわじわと高まってきている。

ただ未曽有のカネ余りを背景に、市場の買い意欲は少しも衰えていない。しかし「コロナ拡大で景気が悪化すれば、むしろ財政支出が増えるから買い」といったコジツケ気味の解釈は、さすがに市場から消えた。今後はワクチン関連の新しいニュースが、株価を動かす大きな要因となるのだろう。そして当面は、ダウの3万ドル乗せが注目の的になる。

今週は25日に、10月の企業向けサービス価格。アメリカでは24日に、9月のFHFA住宅価格、11月のカンファレンス・ボード消費者信頼感指数。25日に、7-9月期のGDP改定値、10月の新築住宅販売戸数が発表される。

       ≪24日の日経平均は? 予想 = 上げ


              ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2022/05 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.