fc2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2021-01-18-Mon  CATEGORY: 政治・経済
◇ 考え込んだニューヨーク市場 = ダウ平均は先週284ドルの値下がり。5週間ぶりの下落で、終り値は3万1000ドルを割り込んだ。さすがに高値警戒感が強まり、利益確定売りが出て調整した形。加えて20日の大統領就任式を控えて首都ワシントンの厳戒ぶりも、投資家の心理を冷やしたようだ。さらにFRBの理事たちが「金融緩和政策の終了時期」について言及したことも、売り材料になった。

日経平均は先週380円の値上がり。3週連続の上昇で、終り値は2万8500円を維持している。アメリカの長期金利が上昇し、ドル高・円安が進んだこと。日銀のETF買い入れが、株価を押し上げた。その一方、ワシントンの混乱やFRBの裏情報は、海の向こうの話なのであまり響かなかった。ただニューヨークも東京も、猛威を振るうコロナについては無関心。奇妙である。

バイデン次期大統領が、総額1兆9000億ドル(約200兆円)にのぼる追加のコロナ対策を正式に発表した。しかし市場は織り込み済みで、反応しなかった。またパウエルFRB議長が「利上げのチャンスはずっと先だ」と発言したが、株価は上がらなかった。FRBの緩和政策終了に関する問題は、今後に尾を引くことになるかもしれない。

今週は21日に、12月の貿易統計。22日に、12月の消費者物価。アメリカでは20日に、1月のNAHB住宅市場指数。21日に、12月の住宅着工戸数。22日に、12月の中古住宅販売。また中国が18日に、10-12月期のGDP速報、12月の鉱工業生産、小売り売上高、固定資産投資額を発表する。なお20日は、アメリカの大統領就任式。

       ≪18日の日経平均は? 予想 = 下げ


             ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2022/05 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.